マッケ・ジャパン社モニターアームバネ調整キャップ脱落について

【2015年2月18日】
公益社団法人日本麻酔科学会
安全委員会

マッケ・ジャパン社のモニターアームバネ調整キャップが脱落が脱落する事象が報告されました。
モニターアーム内のケーブルに撓みが発生しており、モニターアームの高さや角度を変更した際に調整キャップとケーブルが接触、落下にした事象です。メーカー側で、ケーブルと調整キャップが接触しないよう、モニターアーム内のケーブル長さの調整を行うとともに、導入済の施設には点検を行う際に確認・調整を行うとのことです。

詳細は同社報告書(以下)をご確認いただき、ご注意いただきますようお願いいたします。

マッケ・ジャパン社モニターアームバネ調整キャップ脱落について

このページの先頭へ