GEヘルスケア・麻酔器エイシスのシステム故障

【2017年03月03日】
公益社団法人日本麻酔科学会
安全委員会

<製品名>
GEヘルスケア社 全身麻酔器 エイシス
使用年数 3年(耐用年数 7年)

<事象>
麻酔器の使用中に突然【システム故障】が画面表示され、機械換気が停止した.マニュアル換気はできた。
メーカー側の検証では再現できなかった。

<原因>
メーカーは、Anesthesia Control Boardのリセットが行われたことにより、Display Unitとの通信が確立できなくなった可能性があると報告している。同様の故障発生頻度は、0.003%前後で推移しているとのことである。

<対応>
上記の事象が起こりうることを認識し、【システム機能不全】が表示されたら、『非常用O2流量計』が自動的に作動するので手動換気を行いながら、装置の再起動を実施することを推奨する。

詳細は報告書をご確認ください。

GEヘルスケア社 報告書


このページの先頭へ