ゲティンゲ/フクダ電子・麻酔器 Flow-i の給電不能

【2017年10月30日】
公益社団法人日本麻酔科学会
安全委員会

<製品名>
ゲティンゲ/フクダ電子社 全身麻酔器 Flow-i
使用年数  1年(耐用年数 7年)

<事象>
麻酔器を使用中、コンセントからの給電ができなくなりバッテリー駆動に切り替わった。別の麻酔器を使用して対応した。

<原因>
メーカーは分析の結果、AD/CD converter内部のショートキーダイオードの破損が原因と結論した。
ショートキーダイオードの破損が発生した原因は特定できなかった。

<対応>
上記の事象が起きた場合は、バックアップのバッテリーあるいは緊急時換気を作動させて対応する。


詳細は報告書をご確認ください。

ゲティンゲグループ・ジャパン株式会社 報告書



このページの先頭へ