報告窓口(インシデント報告等)

日本麻酔科学会では、麻酔事故の賠償責任(CCP)のみならず、安全情報の収集および公開を行います。また、インシデントまたはアクシデントについては今後同様の麻酔関連医療事故の防止を目的とし、事故の根本原因の分析を行います。
つきましては、医薬品の副作用または医療機器の不具合等が発生した場合、学会にご報告いただきますようお願い申しあげます。皆様のご理解、ご協力をお願いいたします。

①薬剤副作用などの報告はこちら
②機器及び器具などの故障・不具合に関する報告はこちら
③上記①,②以外の報告,インシデント,アクシデント報告はこちら

*薬剤、麻酔機器の情報は厚労省にも報告義務あり。

このページの先頭へ