【重要】2012年度麻酔科専門医 新規申請者の皆様へ(今後の予定・各種情報提供 他)

【2012年07月24日】
公益社団法人日本麻酔科学会
教育委員会
          認定審査委員会

今年度の麻酔科専門医新規申請は、受付を終了いたしました。申請後のスケジュール、試験に関する情報について下記のとおりお知らせします。

【申請後の手続き、案内について】
①書類の内容確認について
提出された申請書類は事務局で到着順に内容を確認し、不備などがある場合は7月中にご連絡を差し上げますので対応をお願いいたします。
申請内容に問題がない場合、特にお知らせはいたしませんので、予めご了承ください。
事務局への書類の到着確認は、ご自身で郵便局または利用会社へお問合せください。

②受験票・受験案内の送付について
8月下旬を目途に、申請者全員にメールで書類審査結果と受験票・受験案内(受験者のみ)を送付します。受験会場への集合時間、試験開始・終了時刻は、このメールでご確認ください。
メール送付の際は、学会ホームページトップ「重要なお知らせ」で周知しますので、随時ホームページをご確認ください。

【試験に関する情報】
①宿泊について(筆記・口頭実技試験 共通)
受験の為に宿泊が必要な場合は、ご自身で手配をお願いいたします。
尚、本会でも会場周辺のホテルを一定数確保しております。受験票・受験案内送付の詳細をご連絡しますので、ご希望の場合は指定の旅行会社へお申込みください。数に限りがありますので先着順となります。ご注意ください。(あくまでも希望者向けのご案内ですので、ご自身で宿泊の手配をしていただくことは、特に問題はございません。)

②出題範囲について
試験範囲は、「麻酔科医のための教育ガイドライン-改訂第2版-」の内容です。ガイドラインは学会ホームページの「指針・ガイドライン」のページに掲載しておりますのでご確認ください。
【日本麻酔科学会 指針・ガイドライン】
http://www.anesth.or.jp/guide/index.html

③過去問題について
筆記試験は本会準機関誌「麻酔」で、口頭・実技試験ならびに2011年度第50回専門医試験の講評は、学会ホームページに掲載しています。実技試験は試験内容のテーマのみ公表しています。
【口頭・実技試験ならびに第50回試験講評掲載場所】
学会ホームページ会員専用ページ「Datura」ログイン→認定申請について→専門医申請→麻酔科専門医試験過去問題について


以上