Self Assessment Test 公開について

【2012年08月16日】
公益社団法人日本麻酔科学会
総務委員会
           周術期管理チームプロジェクト
           プロジェクト長 落合 亮一

平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
2011年に発行致しました、「周術期管理チームテキスト 第2版」の執筆者、ならびに周術期管理チームプロジェクトメンバーにより、
Self Assessment Test(SAT)を作成致しました。
以下に問題文と解答を掲載致します。

こちらは周術期管理チームテキスト第2版の作成後、テキスト内容に則った形式で作成を進めたものとなっております。
周術期医療を学ぶ全ての方のお役に立てれば幸甚です。

周術期管理チームテキスト第2版Self Assesment Test問題と解答


テキスト執筆者各位
この度は問題作成にあたり、多大なるご功労を頂き、誠に有難うございました。
皆様に作成頂きました問題について、プロジェクトメンバーで確認・編集を行い、一部全体の構成上変更させて頂いた部分もございます。
重ねてお礼申し上げますと共に、ご了承頂きますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

【問題編集協力者一覧】
落合 亮一、片山 正夫、木山 秀哉、角倉 弘行
(以上、周術期管理プロジェクトメンバー)

阿部 美和子、沖野 さやか、小田 富士子、河合 絵里奈、
小松崎 崇、齋藤 貴幸、坂本 典昭、佐藤 聖子、
佐藤 正規、馬場 万里子、原田 昇幸、原田 由起子、
藤原 秀憲、武藤 理香、山川 健太郎

以上