留学生受け入れ施設募集について

【2013年02月05日】
公益社団法人日本麻酔科学会
国際交流委員会

 本学会では、アジアを中心とする発展途上国の麻酔科学の発展のため、将来その国の麻酔科学を担い得るリーダーを育成することを目的に、日本での臨床研修の機会を提供しております。2012年度はラオス人民民主共和国より1名、ネパール連邦民主共和国2名の受け入れを実施いたしました。2013年度については、計14名の応募があり、厳正な審査の結果、6名の留学生を受け入れることとなりました。
 つきましては、各留学生の受け入れ施設を募集いたしますので、詳細はこちらからご確認ください。
 
 各留学生の詳細については、会員専用ホームページ『Datura』の2月5日付け理事会・委員会報告ニュース「留学生受け入れ施設募集について」に掲載しております。会員の方は『Datura』にログインしていただき、合わせてご確認ください。


以上