再使用可能な手動式肺人工蘇生器 組み立て誤りによる換気困難事故に関する注意喚起(厚労省発)

【2013年4月1日】
公益社団法人日本麻酔科学会
安全委員会

再使用可能な手動式肺人工蘇生器が誤って組み立てられた状態で使用され、
患者の換気が十分にできなかった医療事故が報告されていることに起因し、
厚労省が取り扱い製造業者に対して添付文書の自主点検を行い、必要に応じて改訂を行うとともに
医療機関等に情報提供するよう指示した旨、連絡が参りました。

会員各位におかれましては、下記から詳細をご確認の上、ご使用に際してご注意いただきますようお願いいたします。

手動式肺人工蘇生器通知


以上