2019年度以前の研修プログラム

名古屋市立大学麻酔科専門研修プログラム

名古屋市立大学麻酔科専門研修プログラム

多くのサブスペシャリティを学ぶなら名古屋市立大学へ

名古屋市立大学麻酔科では、一般的な手術麻酔だけでなく、小児麻酔や集中治療、ペインクリニック、救急などを幅広く学べる場として、古くから、東海地方以外の様々な地域からも多くの研修生を受け入れてきました。近年では、周産期麻酔(産科麻酔)部門での無痛分娩や、いたみセンター(集学的痛みセンター)での慢性痛診療など、新しい分野にも診療の幅を広げ、専攻医の皆さんにとってますます魅力的な研修の場となっています。
皆さん、名市大で一緒に学びませんか?

基本情報

専門研修基幹施設 名古屋市立大学病院
電話番号 052-851-5511
FAX番号 052-853-1148
担当者氏名 太田 晴子
プログラム責任者氏名 祖父江 和哉
基幹病院の種類 医育機関
専門研修基幹施設病床数 800
専門研修連携施設(A)(B) 14
募集定員 20
該当施設 日本ペインクリニック学会指定研修施設
日本緩和医療学会認定研修施設
日本集中治療医学会専門研修施設
日本救急医学会救急科専門医指定施設
日本心臓血管麻酔学会心臓血管麻酔専門医認定施設

専門研修連携施設(A)

  • 【愛知県】
  • 安城更生病院
  • 岡崎市民病院
  • 大同病院
  • 刈谷豊田総合病院
  • 名古屋市立大学医学部附属東部医療センター
  • 日本赤十字社愛知医療センター名古屋第二病院
  • 名古屋市立大学医学部附属西部医療センター
  • 豊田厚生病院
  • あいち小児保健医療総合センター
  • 海南病院
  • 【三重県】
  • 伊勢赤十字病院
  • 【兵庫県】
  • 兵庫県立こども病院

専門研修連携施設(B)

  • 【愛知県】
  • 豊橋医療センター
PAGE TOP