新しい専門医制度(日本専門医機構認定) 日本専門医機構HPへのリンクを設定しました。

日本専門医機構 専門医制度について

 これまで日本麻酔科学会が行ってきた麻酔専門医研修制度は、2018年度より日本専門医機構のもとでの研修・認定制度に移管します。
また麻酔専門医更新制度についても、2019年度以後に麻酔専門医を更新される方より、順次、日本専門医機構の麻酔専門医資格に移管することとなります。
新たに麻酔専門医を目指される方については、麻酔専門研修開始の時期の違いにより、以下のように対応が異なりますのでご注意下さい。
また、今後、麻酔専門医の更新を行われる方につきましても、専門医制度が日本専門医機構へ移管していく過程で更新年度により以下のように対応が異なりますのでご注意下さい。


日本専門医機構の専門医研修制度や専門医認定・更新に関する情報は、以下の日本専門医機構のホームページを御覧ください。

日本専門医機構HP



<麻酔専門研修と麻酔専門医新規認定について>

1) 2015年より前(日本麻酔科学会麻酔専門プログラム研修スタート以前)に麻酔研修を開始された方:
 旧制度での日本麻酔科学会専門医の受験資格が2023年度まで暫定移行処置として認められております。
日本麻酔科学会の麻酔専門医取得後、日本専門医機構専門医への移管等が検討されています。

2) 2015年度〜2017年度に日本麻酔科学会麻酔専門研修プログラムを開始された方:
 2019年度以後に日本麻酔科学会専門医受験資格を取得されます。
2015年度および2016年度にプログラム研修を開始された方については、2019年度以後に日本麻酔科学会の麻酔専門医の認定資格を得ることとなります。
2017年度に開始されたプログラム研修を開始された方については、2021年度以後に日本麻酔科学会の管理のもとで麻酔専門医の認定資格を得ることとなりますが、その資格認定に関しては現在検討中です。日本麻酔科学会麻酔専門医を取得された後、日本専門医機構専門医への移管が現在検討されています。

3) 2018年から麻酔専門研修を開始される方:
 2018年度より新たに麻酔専門医を目指される方は、日本専門医機構の認定する麻酔専門研修プログラムにおいて規定の研修を行い、日本専門医機構が認定する麻酔専門医取得を目指すこととなります。

<麻酔専門医更新について>

2017年度〜2018年度に麻酔専門医を更新予定の方:
 すでに日本麻酔科学会麻酔専門医を取得され、その更新を2017年度、もしくは2018年度に行われる方については、日本麻酔科学会麻酔専門医の更新となります。
その後、次の5年を経過した時点で、日本専門医機構の麻酔専門医更新となります。

2019年度以後に麻酔専門医を更新予定の方:
 すでに日本麻酔科学会麻酔専門医を取得され、2019年以後にその専門医資格の更新をされる方は、日本専門医機構の規定に基づいた審査のもとで、日本専門医機構認定の専門医へ移管していだだくことになります。

日本専門医機構の専門医制度:
 日本専門医機構は麻酔領域を含む外科や内科などの19基本領域の専門医の研修プログラム、専門医認定・更新基準について、統一的な外形基準を作成し、各基本領域学会は、その外形基準に沿って各領域の実情に合わせた基準を策定し、日本専門医機構の承認を得て実際の運用に関わる仕組みとなっています。
日本麻酔科学会は、日本専門医機構の専門医認定・更新制度と協力し、麻酔専門研修プログラムの策定と実施運用、麻酔専門医認定・更新基準案の策定、専門認定・更新審査における一次審査等を行います。


日本専門医機構の統括のもとで日本麻酔科学会が実務運用を行う麻酔専門研修プログラム、麻酔専門医新規認定、麻酔専門医更新に関しては、以下のウェブサイトを御覧ください。

専門研修プログラム新規申請について


機構認定専門医新規申請【工事中】


日本専門医機構認定 麻酔科専門医更新申請について


麻酔関連学術集会内での共通講習・領域講習の申請受付について


lastupdate20170810

このページの先頭へ