海外学会への派遣演者公募

海外学術集会への派遣演者の公募(登録制)を開始致します

毎年、海外学会から日本麻酔科学会宛に各学術集会の講演演者の推薦依頼が届いています。 これまで日本麻酔科学会が演者を指名してきましたが、今後は日本麻酔科学会員の中から演者となる先生を広く募集し、 依頼のあった講演テーマに適した演者を学会として推薦していきたいと考えています。
そこで、海外学会で講演されることを希望する会員の先生方に事前に演者登録と専門分野や講演テーマなどの登録をしていただき、 登録者の中から海外学術集会への派遣推薦者を選定することとなりました。

専門分野や講演テーマは複数登録していただくことが可能です。 海外学会から依頼のあった講演テーマと先生方に登録していただいた専門分野が一致し、 派遣演者として妥当と判断された場合、推薦決定の通知をさせていただきます。 ただし、どの学術集会に推薦されるか、推薦決定の通知時期は未定です。 また、合致した依頼が無い場合には、推薦される機会がないこともご留意いただけますと幸いです。

1. 応募資格

公益社団法人日本麻酔科学会員すべての方

2. 演者募集期間

常時募集中で、締め切りはありません。
※登録内容はいつでも修正や更新することが可能です。

3. 派遣の対象となる国際学会

  • 米国麻酔科学会(American Society of Anesthesiologists: ASA)
  • ヨーロッパ麻酔科学会(European Society of Anaesthesiology and Intensive Care: ESAIC)
  • 韓国麻酔科学会(Korean Society of Anesthesiologists: KSA)
  • 東アジア麻酔学会(East Asia Congress of Anesthesiologists: EACA)
  • アジア・オーストラレーシア麻酔科学会(Asian Australasian Congress of Anesthesiologists: AACA)
  • その他

4. 発表言語、発表形式

言語は英語です。
発表形式は、推薦決定後に主催学会事務局よりお知らせがあります。

5. 応募方法

所定エクセルファイルに必要事項を記入の上、日本麻酔科学会事務局にメールにてお送りください (gakujyutu@anesth.or.jp)。 メール件名は「海外演者派遣登録(氏名)」としてください。

登録エクセルファイル

*欄には必ず記入をお願いいたします。

6. 登録の注意事項

エクセルファイルの有効期限は、作成日から2年間です。
登録内容に変更・追加がある場合は、2年以内でも更新していただくことが可能です。 その場合は、再度、新しいエクセルファイルを日本麻酔科学会事務局にメールにてお送りください (gakujyutu@anesth.or.jp)。 メール件名は「海外演者派遣登録(氏名)」としてください。

7. 推薦決定の基準

海外学会からの依頼のあった内容と登録情報が一致していることを重視しますが、最終的な推薦の決定は国際交流委員会に一任されます。
日本麻酔科学会からの推薦が決定された場合でも、派遣先の学会が非採用と判断する場合があります。この点、何卒ご留意ください。

8. 結果の発表

各学術集会の被推薦者として選定された時点で、被推薦者の方にお知らせします。ご登録頂いたメールアドレスへの通知となります。
講演予定の学術集会名・会期・講演テーマなどを通知しますので、推薦の諾否をお知らせ下さい。