学会賞について

学会賞について -若手奨励賞-

若手奨励賞

本賞は(公社)日本麻酔科学会において1年間に発表された論文のうち、37才以下の若手研究者による最も優れた研究論文を発表した会員に授与する。

選考対象

基礎研究及び臨床研究部門で各1名選考する。
書類提出する年の12月31日の時点で満37歳以下の本会会員であり、直近2年以上の会員歴を有すること。
当該年(1月~12月)にすでに発表された麻酔科学に関連した論文で、次の条件を満たす者
1.公募に応募した論文の筆頭著者であること。
2.コレスポンディングオーサーであることが望ましい。
3.国内で行われた研究であること。
4.過去、当該賞を受賞していないこと。

応募の方法

規定の応募用紙に必要事項を記入して、応募論文別刷(コピーでも可)とともに選考委員会に提出すること。
応募にあたって所属の責任者の推薦を必要とする。
応募期間は「ニュース」に掲載される学会賞応募開始のお知らせをご覧ください。

提出先

任意の封筒をお使いいただき、必ず、『若手奨励賞応募』と朱書きの上、原則として簡易書留もしくは宅配便で日本麻酔科学会 神戸事務局までご送付ください。

※ご提出書類は返却致しません。

注意事項

受賞年度の定時社員総会開催時の授賞式に出席できる事(代理人でも可)。
受賞年度の年次学術集会に予定されている授賞記念講演を行える事。
基礎研究部門および臨床研究部門それぞれに対し、応募者は1論文のみ応募可能とする。

副賞

賞状
賞金:金15万円