学会賞について

学会賞について

本学会は、日本麻酔科学会5賞である「山村記念賞」、「青洲賞」、「松木賞」、「若手奨励賞」、「社会賞」、を設け、 年一回授与しています。
毎年8月から各賞の募集を開始している。応募期間はニュースに掲載される応募開始のお知らせをご覧ください。

山村記念賞について

本賞は(公社)日本麻酔科学会の最高の賞として最も優秀な業績をあげた会員(※注)に授与する。(例年8月~10月中旬募集)

青洲賞について

本賞は(公社)日本麻酔科学会において最も優秀な臨床研究業績をあげた会員(※注)に授与する。(例年8月~10月中旬募集)

松木賞について

本賞は、(公社)日本麻酔科学会において、麻酔科学史及び関連した医学史に関して、優れた研究業績をあげた会員(※注)に対し授与する。(例年8月~10月中旬募集)

若手奨励賞について

本賞は(公社)日本麻酔科学会において1年間に発表された論文のうち、37才以下の若手研究者による最も優秀な研究論文を発表した会員(※注)に授与する。(例年8月~翌年1月中旬募集)

社会賞について

本賞は(公社)日本麻酔科学会において、麻酔科学のためのみならず広く社会に貢献した個人あるいは団体に対する賞とする。(例年8月~10月中旬募集)

※注:日本麻酔科学会の会員は『日本麻酔科学会定款』第3章第5条第1項の正会員、協賛会員と名誉会員を指す。