機関誌等

JA・JACR査読員公募について

Journal of Anesthesia(以下JA)は日本麻酔科学会の英文機関誌として年6号発行しております。

1987年創刊、2003年Medline収載、2007年WEB of Science収録、2009年Impact Factor取得の歴史があります。2008年から電子投稿・査読システム(Editorial Manager)を採用しています。
JA Clinical Reports(JACR)は、症例報告を対象としたオープンジャーナルであり、Journal of Anesthesia(JA)に次ぐ日本麻酔科会の機関誌です。日本麻酔科学会の会員であれば投稿料が無料となり、過去に投稿した症例報告も投稿が可能となっております。

機関誌の査読は1回につき1点の単位が加算されることとなっており、これを機に、JA/JACRのオンライン査読者を会員の皆様に常時公募いたしております。

査読は1年間5-10回程度、査読システムを利用して行ないます。システムで校閲して頂き、初回は3週間(再投稿時は2週間)の期限内にシステムへ英文で結果の入力が求められます。査読内容は、編集委員が精査して毎回採点をしますので、編集委員会で大きな問題があると判断した場合は、外れて頂くこともあります。また、査読を断る頻度高い場合も同様に外れて頂く場合があります。

皆様の多くのご応募をお待ちしております。

※応募いただいた方につきましては、専門分野等を考慮し審査後、選任することになります。査読者に決定した方には、査読の手順についてもご案内いたします。

応募は以下のフォームからお申込み下さい。
→応募書類はこちら

JA・JACRエディター公募について

近年IF(インパクト・ファクター)の上昇率がめざましく、また投稿数の増加、 領域の拡大等の現状をふまえまして、この度、JAのEditorを公募いたします。
応募いただいた方につきましては、専門分野等を考慮し審査後、選任いたします。 選任後は編集業務をお願いします。任期は1年ですが、 就任後は継続して2年目以降再任となることもあります。

募集状況及び応募書類は以下で確認してください。

募集について

機関誌査読単位について

日本専門医機構認定専門医更新について、機関誌の査読は単位が付与されることとなり、詳細はこちらより確認ください。