各種認定情報・資格申請

機構専門医 新規・再認定申請

概要

医師免許取得後、麻酔科を専攻する方が目指す資格となります。
学会認定医・指導医とは別に申請が必要です。

審査については規則に基づいて行います。 審査・申請の詳細については「日本専門医機構麻酔科専門医事前審査に関する内規」を確認してください。

申請対象者

・2018年度以降開始の専門研修プログラムを研修4年目または修了している会員(新規申請)
・2017年度開始の専門研修プログラムを修了している会員(新規申請)
注)2017年度開始の専門研修プログラム修了している会員は機構基準ですが、学会認定の専門医となります。
・機構専門医を喪失した会員(再認定)

※下記の会員は学会指導医または学会認定医を申請することが可能です。
・麻酔科認定医を取得後、7年以上継続して麻酔科関連業務に週3日以上従事している会員(学会指導医新規申請
・麻酔科認定医に関する内規第5条に定める会員(学会認定医新規申請

認定審査スケジュール

認定審査スケジュール

申請の流れ

Ⅰ.事前準備

申請書類の準備
マイページ経歴入力・単位確認マニュアルに沿って、下記申請書類を準備してください。

マイページ経歴入力・単位確認マニュアル

必要書類
【新規申請】
1)麻酔科 機構専門医新規認定申請 提出必要書類送付書
2)麻酔科専門研修プログラム研修修了証明書
3)証明写真データ(Web申請時アップロード、下記詳細参照)
4)職務経歴書:医師免許取得後から申請現在
5)麻酔経歴書:医師免許取得後から申請現在
6)臨床実績報告書:申請する年の5年前の4月1日から申請年の3月31日まで
7)各種実績目録:申請する年の5年前の4月1日から申請年の3月31日まで
8)AHA-ACLSまたはAHA-PALSプロバイダーカード(実技試験申請時要)
下記必要に応じて
9)理由書
10)休暇証明書
11)研究証明書類
12)実績証明書類
【再認定申請】(注1)
1)麻酔科 機構専門医再認定申請 提出必要書類送付書
2)証明写真データ(Web申請時アップロード、下記詳細参照)
3)職務経歴書:医師免許取得後から申請現在
4)麻酔経歴書:医師免許取得後から申請現在
5)臨床実績報告書:申請する年の1月1日から申請年の3月31日まで
6)各種実績目録:専門医失効後から申請時までの期間、ただし失効後5年以上経過している場合は申請する年の5年前の4月1日から申請年の3月31日まで
7)AHA-ACLSまたはAHA-PALSプロバイダーカード(実技試験申請時要)
下記必要に応じて
8)理由書
9)休暇証明書
10)研究証明書類
11)実績証明書類
(注1)
・医師免許取得後10年以上経過している場合は直近10年間の職務・麻酔経歴書とする。
3)証明写真データ詳細 必ず下記規格を全て満たすものを用意してください。
①直近3ヶ月以内に撮影した、本人のみが写っているもの
②上半身・脱帽・正面向き(頭部全体が写っていること)
③無背景
④縦型4:3比率
⑤縦600×横450pixel以上
⑥ファイル容量3MB以内
⑦jpg形式(.jpg)

関連書類

Ⅱ.Web申請

マイページログイン後、プロフィール情報(氏名・勤務先・メールアドレス)に変更がないかを確認してください。 その後、マイページの「認定申請」から申請してください。

※各種申請書類と登録氏名が異なる場合、変更されたことが確認できる証明書類の添付必須。
※申請に関する連絡や合否通知を含む重要な連絡は登録メールアドレス宛に配信します。必ず受信可能なメールアドレスを登録してください。

【注意】メールアドレス登録誤り、 指定期日までに対応・連絡がない場合は確認の有無を問わず不備申請として審査が進み、不合格となります。

以下、専門医試験情報を確認してください。
専門医試験会告
試験日程
出題範囲

Ⅲ.書類送付

書類送付締め切り日までに下記「提出・問い合わせ先」に郵送してください。
Web申請後の郵送書類ダウンロード画面より、宛名用の用紙が印刷できます。
申請書類は全てコピーを提出し、原本は手元に保管してください。
原本を提出されても返却はしておりません、予めご了承ください。

不合格例

1.申請書類不足(証明書類の添付漏れ、所定の証明書以外を添付等)
WEB申請のみで輸送書類未提出あるいは、提出書類不足は不合格となります。
申請書類に疑義が生じた場合は、会員情報に登録しているメールアドレス宛に連絡をすることがございます。メールアドレス登録誤り含め、 指定期日までに対応・連絡がない場合は審査会からの連絡の確認有無を問わず不備申請として審査が進み、不合格となります。
2.研修期間・症例不足
研修不十分と判断された場合。
研修に疑義が生じた場合は研修プログラム責任者へ連絡することがございます。
3.単位不足
審査会が確認した結果、申請単位合計が所定の単位に満たない場合。
4.臨床実績不備
正しい症例数で報告がされていないと審査会が判断・確認した場合。
5.試験不合格
筆記試験・口頭試験・実技試験のいずれかが不合格となった場合。

提出・問合せ先

〒650-0047
兵庫県神戸市中央区港島南町1丁目5番2号
神戸キメックセンタービル3階
公益社団法人 日本麻酔科学会認定審査委員会